【高速化】Disable Google Fonts(ディセーブル グーグル フォント)

制作サイトマニュアル
この記事は約3分で読めます。

wowで制作したWebサイトに実装しているプラグインのマニュアルです。

サイト高速化の一環として、Disable Google Fonts(ディセーブル グーグル フォント)というプラグインを導入しています。

スポンサーリンク

【予備知識】Webフォント・Googleフォント

Webフォントとは、ネットワーク上で公開されているフォントデータWebサイト上で表示する仕組みです。

Webフォントを利用することで、パソコン・スマホ、Windows・Macintosh・iPhone・androidなど異なる端末でも同じフォントを表示することができます。

  • メリット
    • おしゃれ、読み易いなどデザイン面が優れている。
    • どの端末でも同じフォントで表示できるので、Webサイトを意図するデザインで表示できる。
  • デメリット
    • データの読み込み作業が発生するので、表示が遅くなる。日本語のフォントは特に重い。
    • 有料のものや使用規定があるのももある。
    • 端末によって、表示位置がズレることがある。

また、Googleフォントは、Googleが提供している無料のWebフォントサービスです。

スポンサーリンク

【プラグイン】Disable Google Fonts(ディセーブル グーグル フォント)

機能・確認箇所

Disable Google Fonts(ディセーブル グーグル フォント)は、Googleフォントを無効化し、Webサイトの表示速度を改善するプラグインです。

■確認箇所
メニュー一覧(管理画面左側) » プラグイン » インストール済みプラグイン

メリット

Disable Google Fontsを導入するメリットとして

  • Googleフォントを無効化し、Webサイトの表示速度を改善できる。

があります。

ただし、デザインを重視して制作した場合は、こちらのプラグインは削除しています。

設定・操作方法

Disable Google Fontsには、設定画面はなく、有効化するだけで機能します。

また、プラグインの自動更新はONにしています。

スポンサーリンク

【まとめ】Disable Google Fonts(ディセーブル グーグル フォント)

wowで制作したWebサイトに実装しているプラグイン Disable Google Fontsの概要をまとめると以下となります。

Disable Google Fonts
(ディセーブル グーグル フォント)

  • 機能
    • Googleフォントを無効化。
  • 確認箇所
    • メニュー一覧(管理画面左側) » プラグイン » インストール済みプラグイン
  • メリット
    • Googleフォントを無効化し、Webサイトの表示速度を改善できる。
スポンサーリンク

【関連リンク】制作サイトマニュアル

サイトマニュアル »
WordPress
管理画面 »投稿 »
メディア »固定ページ
WordPressテーマ「Cocoon」
Cocoon設定高速化
プラグイン(デフォルト) »
Contact Form 7Custom Taxonomy Order
Disable Google Fonts »EWWW Image Optimizer
Invisible reCaptchaWebSub (FKA. PubSubHubbub) »
WP Fastest Cache »WP Multibyte Patch »
XML Sitemaps »
カスタマイズ »
スライダー機能 »リダイレクト機能
facebook埋め込みInstagram埋め込み
Twitter埋め込み

タイトルとURLをコピーしました