【日本語対応】WP Multibyte Patch(WP マルチバイト パッチ)

制作サイトマニュアル
この記事は約3分で読めます。

wowで制作したWebサイトに実装しているプラグインのマニュアルです。

WordPressの日本語対応化ツールとして、WP Multibyte Patch(WP マルチバイト パッチ)というプラグインを導入しています。

スポンサーリンク

【予備知識】日本語対応

WordPressは、元はアメリカで開発されたシステムで英語での利用がベースになっています。

なので、一般的な日本人がWordPressを使う場合、日本語に翻訳されたバージョンを利用することになります。

しかし、英語と日本語では1つの文字を表現する仕組みが少し違うので、英語基準で開発されたWordPressを日本語で使用するとエラーを起こすことがあります。

この仕組みの差異に対応するために、日本語対応させる必要があります。

スポンサーリンク

【プラグイン】WP Multibyte Patch(WP マルチバイト パッチ)

機能・確認箇所

WP Multibyte Patch(WP マルチバイト パッチ)は、日本語版WordPressの日本語対応機能を強化するプラグインです。

■確認箇所
メニュー一覧(管理画面左側) » プラグイン » インストール済みプラグイン

マルチバイト文字(全角文字)に対応することで、日本語の文字化け防止、全角スペース入力などができるようになります。

メリット

WP Multibyte Patchを導入することで

  • 検索フォームでの全角スペース利用可
  • メール送信時の文字化け防止・解消
  • ファイル名の文字化け防止・解消(サニタイズ)
  • トラックバック機能の強化
  • 文字カウント機能の強化
  • 投稿の抜粋機能の強化
  • ピンバック機能の強化

があります。

設定・操作方法

WP Multibyte Patchには、設定画面はなく、有効化するだけで機能します。

また、プラグインの自動更新はONにしています。

スポンサーリンク

【まとめ】WP Multibyte Patch(WP マルチバイト パッチ)

wowで制作したWebサイトに実装しているプラグイン WP Multibyte Patchの概要をまとめると以下となります。

WP Multibyte Patch
(WP マルチバイト パッチ)

  • 機能
    • 日本語版WordPressの日本語対応機能を強化。
  • 確認箇所
    • メニュー一覧(管理画面左側) » プラグイン » インストール済みプラグイン
  • メリット
    • 検索フォームでの全角スペース利用可
    • メール送信時の文字化け防止・解消
    • ファイル名の文字化け防止・解消(サニタイズ)
    • トラックバック機能の強化
    • 文字カウント機能の強化
    • 投稿の抜粋機能の強化
    • ピンバック機能の強化
スポンサーリンク

【関連リンク】制作サイトマニュアル

サイトマニュアル »
WordPress
管理画面 »投稿 »
メディア »固定ページ
WordPressテーマ「Cocoon」
Cocoon設定高速化
プラグイン(デフォルト) »
Contact Form 7Custom Taxonomy Order
Disable Google Fonts »EWWW Image Optimizer
Invisible reCaptchaWebSub (FKA. PubSubHubbub) »
WP Fastest Cache »WP Multibyte Patch »
XML Sitemaps »
カスタマイズ »
スライダー機能 »リダイレクト機能
facebook埋め込みInstagram埋め込み
Twitter埋め込み

タイトルとURLをコピーしました