【副業ブログの参考例】レトロゲームブログを運営したらこんな感じ。

Webサイト運営
この記事は約7分で読めます。

副業としてブログを始める人が多いと言われている昨今。

ブログのジャンル(テーマ)選びに頭を悩ませている人も多いかと思います。

そこで一例として、wowで運営しているレトロゲームのブログサイトをご紹介します。

このページの内容

レトロゲームブログサイト
・お客さんは集まるのか?(集客)
・実際、儲かるのか?(収益)
・サイト制作・運営の手間(管理)
・管理人が感じるメリット・デメリット

取り扱っているゲームは、今でも続いているシリーズの1つで、固定ファンが比較的多いのが特徴です。

サイトの概要は、こんな感じ。

運営サイト
  • サイト概要
    • 始めた時期:2019年夏頃~
    • ドメイン:独自ドメイン
    • レンタルサーバー:さくらサーバー
    • CMS:WordPress
    • 収益化:Googleアドセンス、バリューコマース、A8.net
    • 公開ページ数:約2,500ページ
  • 運用コスト
    • 初期費用:約11,000円
    • ランニングコスト:約9,000円/年
実際のところ
wow
wow

半年に1回くらい、良いご飯が食べられるくらいの微々たるプラスです。

ここからは、ブログサイトがどんな状況なのかを解説していきます。

スポンサーリンク

【集客】お客さんは集まるのか?

結論からいうと、

wow
wow

意外と集まってます!

もちろん、取り扱うコンテンツ(ゲーム)によって、だいぶ変わる要素ではあると思いますが、古いゲームを取り扱っている割には、よく見られている方ではないかと思います。

私のサイトで取り扱っている様な古いゲームでも、需要があればアクセス数はある程度伸ばせたので、サイト運営のモチベーションは保ちやすいです。(これが大事!)

集客状況

以下は、Googleアナリティクスの解析データです。

Googleアナリティクス
レトロゲーム攻略サイト「Googleアナリティクス ユーザーサマリー」
レトロゲーム攻略サイト「Googleアナリティクス ユーザーサマリー」

この3ヶ月間は1日当たり、平均すると2,400PVくらい。

各月毎の詳細は、以下の様な結果でした。

ユーザーセッションページビュー数平均PV/日
8月5,64913,68974,2522,395.2
9月5,77113,72371,3772,379.3
10月7,40115,04676,4532,466.2
8~10月計18,13142,458222,0822,413.9

この3ヶ月間は1日平均2,300~2,400PVくらい。

ちなみに1年間だと、月によって1,900~2,500PVを上下している感じです。

次は、どのようにしてサイトに訪れているか?(流入経路)についてご紹介します。

流入経路

流入経路については、Googleアナリティクスのデータを元にまとめました。

Googleアナリティクス
レトロゲーム攻略サイト「Googleアナリティクス 集客サマリー」
レトロゲーム攻略サイト「Googleアナリティクス 集客サマリー」

7割が検索エンジンからの流入です。

各月毎だと、以下の様な結果でした。

検索外部リンクダイレクト
8月6619.114.8
9月68.117.314.6
10月70.913.915.2
8~10月計69.315.814.8

検索流入が最も多いのは変わらず、外部リンク、ダイレクト(お気に入り・ブックマーク)が続く感じ。

検索で表示されるワードは、Googleサーチコンソールから。

流入ワード
レトロゲーム攻略サイト「Googleサーチコンソール 上位キーワード」
レトロゲーム攻略サイト「Googleサーチコンソール 上位キーワード」

検索ワードにゲーム名が入ると、多くのキーワードで検索結果の上位に表示されています。

この結果から、レトロゲームを取り扱う場合、ライバル(同じゲームを扱うサイト)が少ないため、検索上位を狙いやすいというメリットがあることが分かります。

SEO対策やキーワード選定をしっかり行えば、ほとんどの関連するキーワードで検索上位を狙うこともできます。

【結論】レトロゲームの攻略サイトに人は集まるか?

(取り扱うゲーム次第では)
意外と集まる。

スポンサーリンク

【収益】実際、儲かるのか?

で、実際、儲かるのか?という点ですが、私のサイトでは

wow
wow

微々たるプラス

といった状況です。

攻略サイト運営に関しては、収益面よりも、テクニカル面でのメリットの方が、はるかに大きいと感じています。

ここでは収益化に関する内容を紹介していきます。

収益化はアフィリエイトASP・Googleアドセンス

サイトでは、アフィリエイトASPとGoogleアドセンス使って収益化しています。

アフィリエイトASPでは、そのページに関連するプラモデル、コミック、動画サービスなどの商材にリンクしています。

サイトでのアフィリエイトリンク
レトロゲーム攻略サイト「アフィリエイトリンク」
レトロゲーム攻略サイト「アフィリエイトリンク」

現状、アフィリエイトをうまく活かせていないので、ここの改善が課題です。

Googleアドセンスの推定収益は公開できないので、ざっくりですが、

  • 一応、プラス
  • 3ヶ月で年間のランニングコストをペイできるくらい。

といった感じです。

wow
wow

現状の課題は

アフィリエイト・Googleアドセンスの最適化

サイトで利用しているアフィリエイトASP
Googleアドセンスの利用規約

ゲーム攻略サイトを使うユーザーの考察

広告のジャンルや表示位置を考える前に、サイトに訪れてくれるユーザーについて考察しました。

ゲーム系のブログ・サイトに訪れてくれるユーザーは、

ユーザー
ユーザー

ゲームを攻略したい。

というニーズからサイトを訪れます。

なので、求めている情報がわかったら、すぐゲームに戻りたいですよね?

まさに自分がそうですし。

だとすると、ページに関連する商品や、他のゲームの広告があったところで

クリックするか?

という課題があります。

ブログ収入を狙うなら、広告をクリックしてもらってナンボの世界です。

運営者としては、ゲーム情報という二ーズに応えつつ、どうすれば広告をクリックしてもらえるか?という工夫が必要になります。

このことから、ゲーム系ブログ・サイト(レトロゲームに限らず)は、他のジャンルと比べると、集客はしやすいが、広告をクリックしてもらうハードルが1つ2つ高いジャンルであると言えます。

【結論】実際、儲かるのか?

プラスにはできる。

※ただし、大きく儲けるなら工夫が必要だったり、
そもそも儲けやすいテーマを扱う方が、手っ取り早い。

スポンサーリンク

【制作・運営】サイト管理の手間はどれぐらい?

あくまで私の場合は。ですが、

wow
wow

コンテンツを揃えるまでが、長かった。

特定のゲームに特化しているブログサイトなので、そのゲームに関する情報を網羅することを目指しました。

工程としては、以下の流れ。

  1. サイト制作・公開
  2. ページだけ作成(本文は空)
  3. ページコンテンツを追加して整える。
  4. 整ったページが20記事くらいできた所で、収益化開始
  5. 残りのページコンテンツを追加して整える。
  6. 全ページ完成
  7. 広告の最適化 ←\いまココ/

サイト運営は、本業と家事・育児がひと段落したスキマ時間で行っていたので、5~6の間で2年近くかかりました。

コンテンツが出揃った現在は、1~2ヶ月に1度くらいのペースで、広告まわりの調整や、WordPress、プラグインの更新などのメンテナンスを行っています。

【結論】サイト管理の手間はどれぐらい?

【コンテンツが揃うまで】
手間・時間がかかった。

【コンテンツが揃った後】

ある程度放置してても、おこづかい稼ぎをしてくれている。

【まとめ】管理人が感じるレトロゲームブログを運営するメリット・デメリット

ここまで、管理人が運営しているレトロゲームのブログサイトの集客収益管理について、実例として紹介してきました。

これらをメリット・デメリットとしてまとめると以下となります。

メリット】レトロゲームブログの運営
  • アクセス数は伸ばしやすい。=モチベーションが保ちやすい
  • ライバルは多くない。=検索上位を狙いやすい。やり方しだいでは、総取りも狙えそう。
  • 軌道に乗れば、放置しててもおこづかい稼ぎにはなる。
×デメリット】レトロゲームブログの運営
  • アクセス数はあっても、大きな収益は狙いにくい
  • 大きな収益を狙うのであれば、工夫が必要。=儲けやすいテーマを扱う方が、手っ取り早い
  • コンテンツを揃えるまでは、手間・時間がかかった

以上のメリット・デメリットをどの様に感じるかは、目指す目標によって変わってくるかと思います。

wow
wow

収益面よりも、テクニカル面でのメリットの方が、はるかに大きい。

私の場合、収益よりも制作・運営する中で、色々試行錯誤できたことが最もプラスになったかな。と思います。

なので、ステップアップと割り切って、色々試す場にするのはありだと思います。

タイトルとURLをコピーしました